コンセプト
  • コンセプト
  • メッセージ
  • ヒストリー
  • メディア掲載
  • 会社概要

コンセプト

コンセプト
「チーズ」は「神様からの贈り物」と言われます。 人間が、動物たちからおすそ分けしてもらった乳を長持ちさせるだけでなく、いっそうおいしい食べ物に生まれ変わらせる、その神秘に神様が関与しているというのです。しかし、関与しているのは神様だけではありません。その地域の気候風土、そこで生き抜いた植物、動物、さらに日々知恵を絞る人間たち。
その共同作業で作りあげてきた歴史。それらすべての結晶が、フェルミエの扱う「チーズ」です。
「フェルミエ」とはフランス語で「手作りの」とか「農家製の」といった意味があります。
神様からの贈り物を、大切に「手作りしつづけけてきた農家」の思いを大事にしたくて、社名にしました。
そして、そんなすばらしい生産者たちを訪ね、丁寧に紹介していくのが「フェルミエ」のミッションだと思っています。

熟成士たちの仕事

熟成士たちの仕事

おいしいチーズをお届けするために

フェルミエではおいしいチーズをお届けするために、チーズに合わせた専用のバックヤードスペースを設けています。
コンテ専用のカーヴでは毎週1~2回、スタッフが心を込め丁寧に磨き反転をしています。

お客様の好みの熟成にお応えするためにシェーヴェルの状態をこまめにチェックしています。
出荷は、出荷当日の朝に出荷されるチーズのコンディションを各々チェックし、状態の良いモノだけをカットして出荷しています。

ロックフォールなど水分が出やすいチーズはペーパーで水分を取り除くことも忘れずに行うなど、手間をおしまずにチーズに手をかけ、気をかけることでお客様に「いつもおいしい」と言って頂けるチーズをお届けできるよう努めています。