ミモレット エクストラ ヴィエイユ 18プラス
MIMOLETTE EXTRA VIELLE

ミモレット エクストラ ヴィエイユ 18プラス

印刷用の商品説明書画面を起動

ミモレットはオランダの「エダム」と同じ製法。17世紀のフランスで外国製品の輸入が禁止された際に、輸入できなくなったオランダチーズを国内で作ったのが始まりです。
名前はフランス語の「ミ・モレ mi-mollet」(半分柔らかい)から。
「ミモレット エクストラ ヴィエイユ 18プラス」はからすみの様な風味と、鮮やかなオレンジ色(アナトーというベニの木の実から採取された橙色の食品用染料)が目をひきます。
熟成度合いで、「ジュンヌ」(2〜6ヶ月)、「ドゥミ・ヴィエイユ」(6〜12ヶ月)、「ヴィエイユ」(12〜18ヶ月)、「エクストラ・ヴィエイユ」(18ヶ月以上)と呼び、とくに「シロン」と呼ばれる「コナダニ」の仕業で月面のようになった古いミモレットが好まれます。表皮はざらつき、侵食がはじまっています。優しいミルクの甘みの中に、濃厚なからすみの様な味わいが感じられます。
価格

一般小売価格(税込)
¥1,059(100gあたり)

メンバーズクラブ(有料会員)会員価格(税込)
¥953(100gあたり)

商品発送日 -
在庫
数量
(数量1=100g)

カートに入れる

産地 地域 タイプ 乳種 1ホールあたりの総重量
フランス ロレーヌ圏 セミハード・ハードタイプ 牛 約3kg

  • チーズ豆知識1 チーズの選び方・保存方法
  • チーズ豆知識2 チーズの栄養
  • チーズ豆知識3 チーズ用語辞典