イベント情報

2018/11/16

フランス産 レオ社 カマンベール ド ノルマンディ 外皮変色につきまして

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます
賞味期限2018年11月28日並びに2018年12月4日のレオ社 カマンベール ド ノルマンディの外皮が時間の経過とともに赤く変化する件につきましてご連絡させていただきます。
この件に関しまして弊社からの事情説明が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

この現象はferment of red と呼ばれる微生物が活発に活動することで生じます。
この微生物はカマンベール ド ノルマンディの白カビより強い力を持っているためカマンベール ド ノルマンディの外皮上で赤味が広がりやすいと考えられます。
この微生物は有害な微生物ではなく、ポンレベックやマンステールでも同じ菌が確認されております。
商品を召し上がっていただいても健康上の問題はございません。

またこの現象はすべての商品に起こるということではなく、いまだその原因が解明されておりません。
生産者がこの原因を突き止めるために調査をしておりますが、この現象が現れるのは生産後3-4週間後のため原因の解明と改善にはいましばらく時間がかかるとの報告を受けております。

今後弊社にて品質管理部が商品を確認した上で商品の出荷をさせていただきます。
しかしながら、納品後にこのような現象が発生する場合もございます。
ご不安・ご不明な点がございましたらをご連絡いただければ幸いです。
ご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。

謹白